シャビー感のある框の棚扉を作成

完成写真(After)

 

 

 

 

 


Beforeはこんな感じでした。

 

 

今回は、店内の収納棚にカーテンをしていた部分をDIYで框扉を設置してみました。
カーテンだとどうしても店内インテリアの統一感がそがれていたので、框扉でフレンチシャビーな雰囲気に。

やっぱり美容室なので、お客様が滞在している時間と空間は大事にしたいです。

 

 

 


まずはホームセンターで木材を購入してきました。ホワイトウッドやMDFや合板材です。

 

 

 

 

材をひたすらせっせとそれぞれの長さに切っていきます。

 

 

 

 

次は框扉を作っていきます。全部で4枚。

 

 

 

 

4枚の扉にモールディングを這わしていきます。

 

 

 

 


今度は扉を取り付ける場所に枠を設置していきます。

 

 

 

 

扉を4枚、取り付け完了。

 

 

 

 

今回、塗装は4プロセスで塗っていく予定です。

まず1度目の下地はブルーグレーで。

そしてブルーグレーが乾いたら全体にクラック塗料をあえてムラ感を出しながら塗っていきます。

 

 

 

 

下地の塗料とクラック塗料が塗り終わりました。

 

 

 

 

 

クラック塗料がある程度かわいたら、

3度目の色はホワイトベージュを塗っていきます。

そしてすかさずエイジング処理。

布でこすったり、たたいたり、へらで削ったり。色々なダメージ感を与えていきます。そして最後の仕上げに石灰を混ぜたアンティークリキッドを馴染ませていって完成しましたヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

 

かんせ~い!

オ~ッΣ(゚д゚;)なんともブロカントチックな扉なんでしょう!

結構インパクトのある棚扉が出来上がったと自己満足気味なんですけど、意外にお客様はあんまり気付いてくれなかったり・・・・(ノ_-。)結構なチェンジなんですが。
 

 

ま~でも、店内全体のなんとなくの雰囲気を感じ取ってもらえればそれでOKです。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

<<前ページ          ブログTOP          次ページ>>