ドアをブロカント風に装飾をしました


今回は『トイレのドア』『スタッフルームのドア』『店舗入口のドア』の三つを框風に装飾DIYしてみました。

 

beforeドアはシンプルすぎて早くデコらなきゃと思ってたのですが、なかなか時間が取れなくて後回しになってましたが、やっぱりドアをちょこっと装飾するだけで結構、インテリアの雰囲気が変わってとっても満足です!

 

 

 

 

ドアも両面を装飾するので使用するパーツも結構な多さになってしまいます。

 

サイズを切りそろえるのにちょっと時間が掛かりました。

 

面の部分だったり、淵の部分のモールだったり。

 


切り揃えていたパーツを今度はドアに配置しました。

 

なかなか立体感が出てきました。

 


①パテして

 

②塗装して

 

③ヤスリとかで削って、トンカチで叩いて

 

④アンティークオイルを塗り込んで

 

ブロカント風なドアの完成です♪

 

 

右がスタッフルームドアと左がトイレドアです。

 

この二つのドアもエイジングをして雰囲気を出してみました。

 

ドアのデザインテーマは、『2~30年位前のフランス木製のドアで、蚤の市で保存状態があまり良くなく少し雨ざらしになって経年劣化してるけどいい味出してるので購入してきた』というようなイメージで制作しました。

 

 

最近はホームページのインテリアを見て興味を持っていただき、ご来店するお客様が増えてきて、この前も同業者(美容師)の方もご来店いただきありがとうございます。

 

これからもちょくちょくDIYの様子をアップしていきます。